F1 えきぞーすとのーと

よくあるニュースネタやこ難しいテクニカルな話ではなく、メインは予選や決勝のTV観戦したそのものを個人的観点から綴るF1ブログです。  また、懐かしのマシンやレースを振り返ったり、記録やデータからF1を分析。その他ミニカーやグッズ集めも好きなので、それらを絡めつつ広く深くアツくF1の面白さやすごさを発信し、楽しんでもらえたらいいなと思っています。

タグ:表彰台予想

5003
年越し前にまだやり残していたことがありました。毎予選前の「予選順位予想」ならびに予選後の「決勝表彰台予想」の答えあわせです。私事で申し訳ありませんが、今年もやらせていただきます。

《予選順位予想》
 開幕戦オーストラリアGP    4人正解 正解率20%
 第2戦バーレーンGP             8人正解 正解率40%
 第3戦中国GP                       3人正解 正解率15%
 第4戦アゼルバイジャンGP  1人正解 正解率5%
 第5戦スペインGP              10人正解 正解率50%
 第6戦モナコGP                   4人正解 正解率20%
 第7戦カナダGP                   3人正解 正解率15%
 第8戦フランスGP               6人正解 正解率30%
 第9戦オーストリアGP        3人正解 正解率15%
 第10戦イギリスGP             4人正解 正解率20%
 第11戦ドイツGP                 3人正解 正解率15%
 第12戦ハンガリーGP         3人正解 正解率15%
 第13戦ベルギーGP             7人正解 正解率35%
 第14戦イタリアGP             2人正解 正解率10%
 第15戦シンガポールGP      4人正解 正解率20%
 第16戦ロシアGP                 3人正解 正解率15%
 第17戦日本GP                     6人正解 正解率30%
 第18戦メキシコGP             5人正解 正解率25%
 第19戦アメリカGP             4人正解 正解率20%
 第20戦ブラジルGP             1人正解 正解率5%
 最終戦アブダビGP              7人正解 正解率35%

ドライバー全20人で延べ420人で正解者は91人なので平均4.33人、平均正解率21.7%でした。振り返ると2018年76、2017年64人でしたので、増加傾向です。しかしながら2016年104人には及ばず。こればかりは鍛えようにも鍛えられるものではありません。もう少しフリー走行の出来栄えをみて、マシンとサーキットの相性を先読みできるようにしなければなりませんね。以下で掘り下げてみてみましょう。

《正解が多かったGP》
  10人 スペインGP
 8人 バーレーンGP
 7人 ベルギーGP、アブダビGP
 6人 フランスGP、日本GP

《正解が少なかったGP》
 1人 アゼルバイジャンGP、ブラジルGP
 2人 イタリアGP
 3人 中国GP、カナダGP、オーストリアGP、
     ドイツGP、ハンガリーGP、ロシアGP

最多は参戦の半数にあたる10人正解となったスペインGPでした。半数は気持ちいいですね!2番目は8人正解のバーレーンGP、7人正解がベルギーGPと最終アブダビGPの2箇所でした。共通点もないし、当たった根拠はわかりませんね(笑)今シーズンは正解0人は無かったものの、アゼルバイジャンGPはクビアト、ブラジルGPはアルボンのたった1人正解もありました。危ない危ない!

《正解が多かったドライバー》
  12回 クビカ
  11回 ラッセル
 8回 ハミルトン
 6回 アルボン、ルクレール、ストロール

《正解が少なかったドライバー》
 1回 マグヌッセン、ライコネン、
             ヒュルケンベルグ
 2回 グロージャン
 3回 ジョビナッツィ、サインツ、リカルド、
     フェルスタッペン

こちらはドライバーくくりでみた場合の正解数です。最多はクビカ12回、ラッセル11回のウィリアムズコンビ。この2人には本当に助けてもらいました。ストロールも定位置が決まりつつありましたから正解率も高めです。上位もある程度固定化されていましたから、ハミルトン8回にルクレール6回で多い部類でした。GPくくりだけでなくドライバーくくりでも0回はなく、マグヌッセン、ライコネン、ヒュルケンベルグ3人の1回が最小でした。ライコネンは中団以下になると正解率が下がってしまいました。グロージャンのいるハースは本当に読み辛かったなぁ。

《表彰台予想》
  左側が予想     右側が実際の順位
 開幕戦オーストラリアGP    2/3正解
  1 ボッタス     → 1 ボッタス ◯
  2 ハミルトン    → 2 ハミルトン ◯
  3 ベッテル     → 3 フェルスタッペン
 第2戦バーレーンGP            0/3正解
  1 ルクレール    → 1 ハミルトン
  2 ベッテル     → 2 ボッタス
  3 ハミルトン    → 3 ルクレール
 第3戦中国GP                       1/3正解
  1 ボッタス     → 1 ハミルトン
  2 ハミルトン    → 2 ボッタス
  3 ベッテル     → 3 ベッテル ◯
 第4戦アゼルバイジャンGP  0/3正解
  1 ハミルトン    → 1 ボッタス
  2 フェルスタッペン → 2 ハミルトン
  3 ボッタス     → 3 ベッテル
 第5戦スペインGP                 0/3正解
  1 ボッタス     → 1 ハミルトン
  2 ハミルトン    → 2 ボッタス
  3 ベッテル     → 3 フェルスタッペン
 第6戦モナコGP                     1/3正解
  1 ハミルトン    → 1 ハミルトン ◯
  2 ボッタス     → 2 ベッテル
  3 フェルスタッペン → 3 ボッタス
 第7戦カナダGP                     1/3正解
  1 ベッテル     → 1 ハミルトン
  2 ハミルトン    → 2 ベッテル
  3 ルクレール    → 3 ルクレール ◯
 第8戦フランスGP                 3/3正解
  1 ハミルトン    → 1 ハミルトン ◯
  2 ボッタス     → 2 ボッタス ◯
  3 ルクレール    → 3 ルクレール ◯
 第9戦オーストリアGP          0/3正解
  1 ルクレール    → 1 フェルスタッペン
  2 フェルスタッペン → 2 ルクレール
  3 ハミルトン    → 3 ボッタス
 第10戦イギリスGP               1/3正解
  1 ボッタス     → 1 ハミルトン
  2 ハミルトン    → 2 ボッタス
  3 ルクレール    → 3 ルクレール ◯
 第11戦ドイツGP                   1/3正解
  1 フェルスタッペン → 1 フェルスタッペン ◯
  2 ハミルトン    → 2 ベッテル
  3 ボッタス     → 3 クビアト
 第12戦ハンガリーGP           0/3正解
  1 フェルスタッペン → 1 ハミルトン
  2 ハミルトン    → 2 フェルスタッペン
  3 ボッタス     → 3 ベッテル
 第13戦ベルギーGP               0/3正解
  1 ベッテル     → 1 ルクレール
  2 ルクレール    → 2 ハミルトン
  3 ハミルトン    → 3 ボッタス
 第14戦イタリアGP               1/3正解
  1 ルクレール    → 1 ルクレール ◯
  2 ハミルトン    → 2 ボッタス
  3 ベッテル     → 3 ハミルトン
 第15戦シンガポールGP        0/3正解
  1 ルクレール    → 1 ベッテル
  2 ベッテル     → 2 ルクレール
  3 ハミルトン    → 3 フェルスタッペン
 第16戦ロシアGP                   0/3正解
  1 ルクレール    → 1 ハミルトン
  2 ベッテル     → 2 ボッタス
  3 ハミルトン    → 3 ルクレール
 第17戦日本GP                       1/3正解
  1 ベッテル     → 1 ボッタス
  2 ルクレール    → 2 ベッテル
  3 ハミルトン    → 3 ハミルトン ◯
 第18戦メキシコGP               1/3正解
  1 ルクレール    → 1 ハミルトン
  2 ベッテル     → 2 ベッテル ◯
  3 フェルスタッペン → 3 ボッタス
 第19戦アメリカGP               2/3正解
  1 ボッタス     → 1 ボッタス ◯
  2 ベッテル     → 2 ハミルトン
  3 フェルスタッペン → 3 フェルスタッペン ◯
 第20戦ブラジルGP              1/3正解
  1 フェルスタッペン → 1 フェルスタッペン ◯

  2 ハミルトン    → 2 ガスリー
  3 ベッテル     → 3 サインツ
 最終戦アブダビGP               3/3正解
  1 ハミルトン    → 1 ハミルトン ◯
  2 フェルスタッペン → 2 フェルスタッペン ◯
  3 ルクレール    → 3 ルクレール ◯
 3/3:2回 2/3:2回 1/3:9回 0/3:8回

予選結果を踏まえて予想した決勝の表彰台予想と現実の比較です。延べ63人の表彰台登壇者のうち、正解が19人で正解率30.2%でした。金銀銅の3連単全問正解は第8戦フランスGPと最終戦アブダビGPの2つ。3人を選ぶくらい、今のF1の勢力図で考えたら簡単だよ。と思う方も多いでしょうが、ところがどっこい。やってみるとなかなか難しいんですよ!スタートした瞬間に順位を下げたり、接触から緊急ピットインしてラップダウンすることだってありますもんね。最近は一緒に予想に参加頂ける方もいて嬉しく思います。F1を様々な角度から少しでも楽しめるよう、皆さんもよかったら来シーズンから始めてみてはいかがでしょうか?!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

IMG_6724
今回は皆さんにとってはどうでもいいっちゃどうでもいい話、miyabikun己との戦い「順位予想」の反省会です。今シーズンも毎回GP直前の貴重なコマを使ってやってきた成果、予選は賭けなし罰なし20連単、決勝は3連単のおさらいしてみます(夏休み明けから始めたトロ・ロッソ決勝予想については、シーズン通しでみれていないため、本集計から除外します)

《予選順位予想》
開幕戦  オーストラリアGP    5人正解 正解率25.0%
第2戦   バーレーンGP            2人正解 正解率10.0%
第3戦   中国GP                       4人正解 正解率20.0%
第4戦   アゼルバイジャンGP 
2人正解 正解率10.0%
第5戦   スペインGP               3人正解 正解率15.0%
第6戦   モナコGP                  1人正解 正解率5.0%
第7戦   カナダGP                   6人正解 正解率30.0%
第8戦   フランスGP               3人正解 正解率15.0%
第9戦   オーストリアGP        4人正解 正解率20.0%
第10戦 イギリスGP               4人正解 正解率20.0%
第11戦 ドイツGP                   3人正解 正解率15.0%
第12戦 ハンガリーGP           1人正解 正解率5.0%
第13戦 ベルギーGP               4人正解 正解率20.0%
第14戦 イタリアGP               5人正解 正解率25.0%
第15戦 シンガポールGP        5人正解 正解率25.0%
第16戦 ロシアGP                  3人正解 正解率15.0%
第17戦 日本GP                      5人正解 正解率25.0%
第18戦 アメリカGP               2人正解 正解率10.0%
第19戦 メキシコGP               8人正解 正解率40.0%
第20戦 ブラジルGP               3人正解 正解率15.0%
最終戦 アブダビGP               3人正解 正解率15.0%
                          平均3.80人正解  平均正解率18.1%

1シーズンで延べ420人中76の順位が正解し、1戦少ない昨年64人と比べると少し向上ました。一昨年2016年は同じ21戦で確か104人だったので、そう考えると少ないですね。なんでそんなに当てられたんだろう。歳のせい?(笑)ロズベルグのおかげだったのかなぁ。今年ひどいのは、アロンソのせいかなぁ(いやいや、アロンソ何にも悪くない)

《正解率の高かったGP》
  8人 メキシコ
  6人 カナダ
  5人 オーストラリア、イタリア、シンガポール、
        日本
 
《正解率の低かったGP》
  1人 モナコ、ハンガリー
  2人 バーレーン、アゼルバイジャン、アメリカ

《正解が多かったドライバー》
10回 ハミルトン
  9回 バンドーン
  7回 ベッテル、ライコネン
  6回 ストロール

《正解が少なかったドライバー》
  0回 エリクソン
  1回 グロージャン、ガスリー
  2回 オコン、ヒュルケンベルグ、サインツ、
         アロンソ

ヨーロッパラウンドがなかなか当たりませんでした。サーキットについては大した根拠や理由は語れませんが、多かったドライバーについてはある程度「決まり切った位置」が多いドライバーになっているかと思います。ハミルトンはもちろんのことフェラーリ勢も大抵セカンドロウあたりは確約されていました。レッドブルの2人が少ないのは「トラブルやグリッド降格」がみられたためです。この2人も無難にサードロウには入りますからあとはどちらが「前か後か」ということだけ。バンドーンとストロールについても後ろの方で固定化されていましたもんね。2人とも、ありがとう。
少ない方のドライバーは先程とは逆に熾烈な中団争いのメンバーとなります。アロンソについては徹底して「13位縛り」にしてあげればよかったということだけが心残りです。それにしてもフランス人、スペイン人に嫌われたシーズンでしたね。あと見返して驚いたのはエリクソ氏が0回でした。こりゃガレージ裏に呼び出し決定だな。うん、目は合さんでおこう。

《表彰台予想》左が予想、右が実際の順位
開幕戦  オーストラリアGP 1/3正解
            1 ハミルトン → 1 ベッテル
            2 ベッテル    → 2 ハミルトン
            3 ライコネン → 3 ライコネン ◯
第2戦   バーレーンGP 1/3正解
            1 ベッテル     → 1 ベッテル ◯
            2 ライコネン → 2 ボッタス
            3 ボッタス    → 3 ハミルトン
第3戦   中国GP 1/3正解
            1 ベッテル    → 1 リカルド
            2 ボッタス    → 2 ボッタス ◯
            3 ハミルトン → 3 ライコネン
第4戦   アゼルバイジャンGP 1/3正解
            1 ハミルトン → 1 ハミルトン ◯
            2 ボッタス    → 2 ライコネン
            3 ベッテル    → 3 ペレス
第5戦   スペインGP 2/3正解
            1 ハミルトン → 1 ハミルトン ◯
            2 ボッタス    → 2 ボッタス ◯
            3 ベッテル    → 3 フェルスタ
第6戦   モナコGP 2/3正解
            1 リカルド     → 1 リカルド ◯
            2 ベッテル     → 2 ベッテル ◯
            3 ライコネン → 3 ハミルトン
第7戦   カナダGP 1/3正解
            1 ベッテル    → 1 ベッテル ◯
            2 フェルスタ → 2 ボッタス
            3 ボッタス    → 3 フェルスタ
第8戦   フランスGP 1/3正解
            1 ハミルトン → 1 ハミルトン ◯
            2 ボッタス    → 2 フェルスタ
            3 ベッテル    → 3 ライコネン
第9戦   オーストリアGP 1/3正解
            1 ボッタス    → 1 フェルスタ
            2 ハミルトン → 2 ライコネン
            3 ベッテル    → 3 ベッテル ◯
第10戦 イギリスGP 1/3正解
            1 ハミルトン → 1 ベッテル
            2 ベッテル     → 2 ハミルトン
            3 ライコネン → 3 ライコネン ◯
第11戦 ドイツGP 0/3
            1 ベッテル     → 1 ハミルトン
            2 ライコネン → 2 ボッタス
            3 ハミルトン → 3 ライコネン
第12戦 ハンガリーGP 2/3正解
            1 ハミルトン → 1 ハミルトン ◯
            2 ボッタス     → 2 ベッテル ◯
            3 ベッテル     → 3 ライコネン
第13戦 ベルギーGP 2/3正解
            1 ベッテル     → 1 ベッテル ◯
            2 ハミルトン → 2 ハミルトン ◯
            3 ライコネン → 3 フェルスタ
第14戦 イタリアGP 1/3正解
            1 ベッテル     → 1 ハミルトン
            2 ライコネン → 2 ライコネン ◯
            3 ハミルトン → 3 ボッタス
第15戦 シンガポールGP 1/3正解
            1 フェルスタ → 1 ハミルトン
            2 ハミルトン → 2 フェルスタ
            3 ベッテル    → 3 ベッテル ◯
第16戦 ロシアGP 1/3正解
            1 ボッタス     → 1 ハミルトン
            2 ハミルトン → 2 ボッタス
            3 ベッテル    → 3 ベッテル ◯
第17戦 日本GP 3/3正解
            1 ハミルトン → 1 ハミルトン ◯
            2 ボッタス     → 2 ボッタス ◯
            3 フェルスタ → 3 フェルスタ ◯
第18戦 アメリカGP 0/3
            1 ハミルトン → 1 ライコネン
            2 ベッテル     → 2 フェルスタ
            3 ボッタス     → 3 ハミルトン
第19戦 メキシコGP 1/3正解
            1 フェルスタ → 1 フェルスタ ◯
            2 リカルド     → 2 ベッテル
            3 ハミルトン → 3 ライコネン
第20戦 ブラジルGP 1/3正解
            1 ハミルトン → 1 ハミルトン ◯
            2 ボッタス     → 2 フェルスタ
            3 ベッテル     → 3 ライコネン
最終戦 アブダビGP 1/3正解
            1 ハミルトン → 1 ハミルトン ◯
            2 ボッタス    → 2 ベッテル
            3 ベッテル    → 3 フェルスタ
   3/3:1回、2/3:4回、1/3:14回、0/3:2回

こちらは予選の走り、結果から予選後に立てていた表彰台予想でした。予選順位を踏まえているからズルいっちゃズルい。でもこのように外すことも大いにある。予選通りではつまらないですもんね。
日本GPは予選予想もそこそこに、表彰台予想も唯一のドンピシャでした。まあmiyabikunにとっても母国だし、生で観に行ってるし、鈴鹿はそうそう大きな変化は生まないわけだ(2005年みたいなのは滅多にあり得ない)
表彰台登壇は延べ63人中25人正解で39.7%となっています。野球界の名打者は3割から、と考えると約4割予想屋、3連単を獲ったのは日本だけだったんですが「予想屋」としてはどうなんでしょうか。25人の内訳はハミルトン8回、ベッテル8回、ライコネン3回、ボッタス3回、フェルスタッペン2回、リカルド1回となっています。上位ドライバーが表彰台登壇の候補に挙げられるわけなので当然正解するドライバーも上位ドライバーが占めるわけです。
来シーズンやるとしたらライコネンに代わってルクレール、リカルドに変わってガスリーが多くなるのでしょうが、ペレスのように中団チームも絡んでくれるようなメンバーになるといいですよね。

IMG_6723
来シーズンはこれら予想どうしようかな。外せば悔しいし恥ずかしい。当たればやっぱり嬉しいもの。この個人予想をコメント欄で共にやってくれる方も増えてきました。皆さんもF1を楽しく観れるためにこんな「遊び」してみたらいかがでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

日本は最近大雨や洪水、記録的猛暑と各地で自然災害に悩まされています。北半球に位置する日本の天気は偏西風の影響により、気圧の勢力が弱まると通常は西から東に移動するものですが、この週末は通常とは全く逆の東から西に台風が移動していますよね。関東は昨晩で雨や風の峠は越しました。関西など西日本は先日の被害から間もなく心配されますが、くれぐれもご注意下さい。

IMG_1737
日本から遠く離れたハンガロリンクの空も怪しげです。前戦ドイツGPも雨が波乱を呼びました。前半戦最後のハンガリーGP予選もどうやら一筋縄にはいかない予感がします。
IMG_1738
ピットクルーはツインターボか。気持ちはよくわかるけど、それ、やってよかったんだっけ?!Q1はひとまずよい子ルクレールを先頭に様子見で緑ラインのインターミディエイトタイヤで入ります。
IMG_1739

IMG_1744
サーキットの後半セクションはあまり水しぶきが上がりませんが、コントロールラインより先の鋭角1コーナーの手前から濡れており、北西寄りがダメみたいですね。ベルギーのスパによくある「部分濡れ、部分乾き」はラップをまとめにくい難しい環境ですよね。
IMG_1742
残り11分あたりからドライとみて各車ウルトラソフトでグリップ命の粘着運転でタイム向上を狙い始めます。
IMG_1745

IMG_1746
IMG_1748
タイムがどんどん向上していきますね。
IMG_1749
その中での変わり種はレッドブルのリカルドでした。フェルスタッペンはウルトラソフトなのに、スタートタイヤを決めるわけでもないQ1なのに唯一の黄色帯ソフト。残り5分ビリなんだけど、そのタイヤで大丈夫?
IMG_1750
タイムと順位は上げてきたけど、まだ17番手。それでも頑なにソフトで突き進む。結果12番手で通過とヒヤヒヤさせてくれました。あとチーム終了が不安視されるフォース・インディアが2台ともQ1終了となって荒れ気味な展開となっています。
FullSizeRender

IMG_1753
だいぶ乾いたんじゃない?!とQ2も多くが引き続きウルトラソフトを選択。ただドイツで泣いたこの男は違う。
IMG_1754
初めからインターミディエイトだ。ライコネンとタイヤを変えてきました。この読みが実は大正解でサーキットを雨が再び覆い、こぞってインターミディエイトに履き替えるのでした。
IMG_1755

IMG_1756
左13コーナーをはみ出し
IMG_1757
最終右14コーナーもはみ出しつつ
IMG_1758
ベッテルから4.3秒遅れつつマグヌッセンが暫定2番手に。この環境下はいかにタイヤを適正なものに替えて、速いラップを記録したもの勝ちです。もたもたしていられません。
IMG_1760
相変わらず濡れた縁石に足をかけてマシンを壊す最年少。下手くそだけどいいのいいの。
IMG_1761
最年長もやってるから(笑)

IMG_1762
雨足がさらに増し、マグヌッセンはいよいよウエットタイヤに手を出しました。この予選は様々なタイヤが見られてかなり忙しい。
IMG_1764
残り30秒を切ってもこの人はまたバタバタやっています。ホームストレートも水浸しでF1予選というよりタイヤテスト。海原を走る水中翼船みたいです(水中翼船は今や死語?!)どこにいるんだかよくわからないけど、この中でリカルドが奮闘しています。
IMG_1765
ウエットタイヤでの奮闘も虚しく、リカルドもここまで。先程のQ1のバタバタといい、せっかくのチャンスであるハンガリーでの精彩を欠いています。口を尖らすボクちゃんは何だかんだで3番手ですからね。得意な勝ち方様々あれど予選から好位置につけられなきゃ今の二強には立ち向かえません。
IMG_1766

IMG_1767
今回のQ3にはしっかりトロ・ロッソの2台が生きております。ハンガリーで雨、マシン差やエンジンパワー差もそこそこに、タイミングとドライバーの腕が試される展開になってきました。タイヤは初めからウエットでよろしいでしょうか?!
IMG_1769
おお、さっき滑ったおっちゃんがウェットで最速。ベッテルの続いたアタックはそれに及ばず、ドライならば速さが期待できるフェラーリは1人メルセデスの前に立って優勝をマルキオンネに捧げられるか?!
FullSizeRender
IMG_1770
えへへ、そうはさせまいのだ。この人の目はいつも以上にイヤらしく不敵に笑う。
IMG_1772
IMG_1774
《予選結果》
   1 ハミルトン(メルセデス・M) 1分35秒648
   2 ボッタス   (メルセデス・M) 1分35秒918
   3 ライコネン(フェラーリ・F)  1分36秒186

IMG_1777
《予想との答え合わせ》
4回くらい見直しましたが、当たりはビリのシロトキン1人だけ。ヒドい、酷過ぎる。雨とはいえ予想外の展開過ぎました。まず期待していたレッドブルがスベり過ぎ。エンジンに不満ならハンガリーのようなタイミングでシャシーの優位性を活かしましょうよ!弟分トロ・ロッソに先手を食らわされてどうする!あとルクレールがイマイチでした。もう1年くらい揉まれてからの方がいい。フォース・インディアは、、心中お察しします。予選予想以上に、今回は天気と路面のマッチングでドライバーが一番苦労したことでしょう。

《ドライであったQ1トップのベッテルとの差》 
    レッドブル(フェルスタッペン)が0.3秒落ち
    メルセデス(ボッタス)は0.5秒落ち
    フェラーリ(ライコネン)が0.9秒落ち
    ルノー(サインツ)は1.2秒落ち
    ハース(グロージャン)も1.2秒落ち
    マクラーレン(アロンソ)が1.5秒落ち
    トロ・ロッソ(ハートレイ)は1.8秒落ち
    ウィリアムズ(ストロール)が1.9秒落ち
    ザウバー(エリクソン)は2.0秒落ち
    フォース・インディア(オコン)が2.5秒落ち

今回の予選はセッションが進むごとに雨が強くなりタイムが落ち込んだため、ウルトラソフトタイヤ装着で比較しやすいQ1のタイム比較としました。ドライで気温が高めとなればフェラーリに分がありそうです。ただ同じウルトラソフトとはいえ、部分的に濡れた部分を走行したことも影響してか、いつもよりはタイム差が詰まっています。

《決勝の表彰台予想!》
   1 ハミルトン(メルセデス・M)
   2 ボッタス   (メルセデス・M)
   3 ベッテル   (フェラーリ・F)

最後は責任重大の優勝予想です。決勝の天気や気温はまだわかりませんが、上位2人(特に一番先頭の方)が逃げ切ってしまうのではないかという予感がします。セカンドロウからは順位が入れ替わっていますが、これはスタートの巧さ下手さ、そうならなくともレースの途中の「やんわり遠回しな天の声、はっきり言えよ」無線が入ってフォーメーションを採ると思ったから。本当はレッドブルのフェルスタッペンあたりがフロントロウを脅かすことを願ったのですが、よくておっちゃん狩りあたりまで限界かと。
IMG_1773
パパからアイス、貰った。とポタポタ落としながらかぶり付くミニ・ライコネン Aged 3

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今回はアレ。懲りずにやってた予選前にまったく当たらない予選予想。結果なんか見たいですか?(笑)恥ずかしいけどmiyabikunの「F1を少しでも楽しく観よう」企画、今年も集計してみます。
《予選順位予想2017》
第1戦   オーストラリアGP
            4人正解 正解率20.0%
第2戦   中国GP
            2人正解 正解率10.0%
第3戦   バーレーンGP
            2人正解 正解率10.0%
第4戦   ロシアGP
            5人正解 正解率25.0%
第5戦   スペインGP
            2人正解 正解率10.0%
第6戦   モナコGP
            3人正解 正解率15.0%
第7戦   カナダGP
            2人正解 正解率10.0%
第8戦   アゼルバイジャンGP
            2人正解 正解率10.0%
第9戦   オーストリアGP
            1人正解 正解率5.0%
第10戦 イギリスGP
            4人正解 正解率20.0%
第11戦 ハンガリーGP
            3人正解 正解率15.0%
第12戦 ベルギーGP
            5人正解 正解率25.0%
第13戦 イタリアGP
            3人正解 正解率15.0%
第14戦 シンガポールGP
            5人正解 正解率25.0%
第15戦 マレーシアGP
            2人正解 正解率10.0%
第16戦 日本GP
            2人正解 正解率10.0%
第17戦 アメリカGP
            5人正解 正解率25.0%
第18戦 メキシコGP
            3人正解 正解率15.0%
第19戦 ブラジルGP
            4人正解 正解率20.0%
第20戦 アブダビGP
            5人正解 正解率25.0%
   平均3.20(4.95)人正解 平均正解率16.0%

1シーズンで延べ64人の順位が正解でした。昨年は104人でしたから、だいぶ減りました。いやいや20レースで20人エントリーしていますから、延べ400人となるため、正解率にするとたったの16.0%と昨年の22.5%から6.5ポイント減ってしまいました。。相変わらずヒドい。。

《正解率の高かったGP》
  5人 ロシア、ベルギー、シンガポール、
         アメリカ、ブダビ
  4人 オーストラリア、イギリス、ブラジル
 
《正解率の低かったGP》
  1人 オーストリア
  2人 中国、バーレーン、スペイン、カナダ、
         アゼルバイジャン、マレーシア、日本

《正解が多かったドライバー》
10回 ハミルトン
  5回 ライコネン、ウェーレイン
  4回 クビアト、エリクソン、ペレス、リカルド

昨年同様に多く正解できた理由、できなかった理由はわかりません。たまたまだとは思いますが、数が半減したもののアブダビGPは2年連続で一番正解したGPの一つです。また今回もスペインは2人しか正解できず、オーストリアと合わせて予想がうまくいかないGPとなっていることがわかりました。予想には難しいサーキットとは思えないのですが、、。一応レギュラードライバー19人と途中降板ドライバー2人は一度は正解していました。あれ?1人足りない?!実はオコンは20戦あるうちの一つも当てられていませんでした。ごめんねオコン。怒んないでね。

《表彰台予想》
第1戦   オーストラリアGP 0/3
            1 ハミルトン → 1 ベッテル
            2 ボッタス    → 2 ハミルトン
            3 ベッテル    → 3 ボッタス
第2戦   中国GP 1/3
            1 ハミルトン → 1 ハミルトン ◯
            2 ボッタス    → 2 ベッテル
            3 ベッテル    → 3 フェルスタ
第3戦   バーレーンGP 1/3
            1 ボッタス    → 1 ベッテル
            2 ハミルトン → 2 ハミルトン ◯
            3 ベッテル    → 3 ボッタス
第4戦   ロシアGP 0/3
            1 ベッテル    → 1 ボッタス
            2 ライコネン → 2 ベッテル
            3 ボッタス    → 3 ライコネン
第5戦   スペインGP 0/3
            1 ベッテル    → 1 ハミルトン
            2 ボッタス    → 2 ベッテル
            3 ハミルトン → 3 リカルド
第6戦   モナコGP 0/3
            1 ライコネン → 1 ベッテル
            2 ベッテル     → 2 ライコネン
            3 フェルスタ → 3 リカルド
第7戦   カナダGP 1/3
            1 ハミルトン → 1 ハミルトン ◯
            2 ベッテル    → 2 ボッタス
            3 ライコネン → 3 リカルド
第8戦   アゼルバイジャンGP 0/3
            1 ハミルトン → 1 リカルド
            2 ボッタス    → 2 ボッタス
            3 ベッテル    → 3 ストロール
第9戦   オーストリアGP 2/3
            1 ボッタス    → 1 ボッタス ◯
            2 ベッテル    → 2 ベッテル ◯
            3 ハミルトン → 3 リカルド
第10戦 イギリスGP 2/3
            1 ハミルトン → 1 ハミルトン ◯
            2 ベッテル     → 2 ボッタス
            3 ライコネン → 3 ライコネン ◯
第11戦 ハンガリーGP 1/3
            1 ライコネン → 1 ベッテル
            2 ベッテル     → 2 ライコネン
            3 ボッタス     → 3 ボッタス ◯
第12戦 ベルギーGP 2/3
            1 ハミルトン → 1 ハミルトン ◯
            2 ベッテル     → 2 ベッテル ◯
            3 ライコネン → 3 リカルド
第13戦 イタリアGP 2/3
            1 ハミルトン → 1 ハミルトン ◯
            2 ボッタス     → 2 ボッタス ◯
            3 オコン        → 3 ベッテル
第14戦 シンガポールGP 0/3
            1 ベッテル    → 1 ハミルトン
            2 フェルスタ → 2 リカルド
            3 リカルド    → 3 ボッタス
第15戦 マレーシアGP 2/3
            1 ライコネン → 1 フェルスタ
            2 ハミルトン → 2 ハミルトン ◯
            3 リカルド    → 3 リカルド ◯
第16戦 日本GP 2/3
            1 ハミルトン → 1 ハミルトン ◯
            2 ベッテル     → 2 フェルスタ
            3 リカルド     → 3 リカルド ◯
第17戦 アメリカGP 2/3
            1 ハミルトン → 1 ハミルトン ◯
            2 ベッテル     → 2 ベッテル ◯
            3 リカルド     → 3 ライコネン
第18戦 メキシコGP 0/3
            1 ベッテル     → 1 フェルスタ
            2 フェルスタ → 2 ボッタス
            3 ハミルトン → 3 ライコネン
第19戦 ブラジルGP 1/3
            1 ベッテル    → 1 ベッテル ◯
            2 フェルスタ → 2 ボッタス
            3 ボッタス     → 3 ライコネン
第20戦 アブダビGP 0/3
            1 ハミルトン → 1 ボッタス
            2 ベッテル    → 2 ハミルトン
            3 ボッタス    → 3 ベッテル
   3/3:0回、2/3:7回、1/3:5回、0/3:8回

今シーズンはこんなやつにも地味にトライしていました。予選結果からみた決勝表彰台予想です。少ないので予想と結果の全てを載せてみました。予選の走りを見てからの予想だから、これは当たるでしょう?!ところがどっこい、やってみると意外と当たらないもの。スタートガッシャンやスタートできずとかまではさすがに予想できません。前半が特にひどいですね。ベッテルに期待し過ぎてしまいました。結果的にはハミルトンを全戦1位にしておけばよかったか?!それじゃあいくらなんでもつまらないですもんね。現実だけ見ずに期待も込めた予想がこのような結果になりました。
来年はどうしよう。。毎年この結果をみると、やってるのが恥ずかしくなっちゃう。。今のmiyabikunもノーパワー。。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ