ドライバーズチャンピオンも決まり、残り2戦は各ドライバー、各チームの最終順位決定に向けて奮起する時期に入りました。時差3連戦の合間を使って、息抜きクイズを10問出題しようと思います。題して「F1コレどこGP」です。F1は今まで実に多くのサーキットと多彩に富んだレイアウトで争われています。要は年間通じてポイントを多く獲得したものがチャンピオンになるわけですが、F1を漠然と「速い遅い」だけで観ていませんか?!勝敗を演出するサーキットをじっくり見るのもなかなか面白いですよ。という強引な持っていき方で今回は「このストレートどこだ?!」編やっていきたいと思います。近年に行われるサーキットから抽出しましたので、若いF1好きの方でもすぐにわかるはずです。サーキット名なんて容易いやい、という方は何というストレートかまで当ててみて下さい。

Q①
IMG_9753
ヒント:世界遺産と湖に挟まれたストリートをこんな速度で走っていいの?!F1開催の時のみOKです。縦に微妙に波は打ってますが、ベタ踏みでいっちゃってください。ただスロットルは踏み込んでいても、ブレーキの暇を持て余していることも忘れずに。冷えたブレーキは効きません。いざ使うときに驚かないでね!
IMG_9754

Q②
IMG_9759
ヒント:長い!ただただ長い!長いだけではなく、しましま。って言ってしまえばストレート云々でなくどこだかわかってしまいそうですね。途中の「寄り道」を止めればもっと長くできるのですが、それを無くすとパッシングのきっかけも削がれることになりますので、寄り道は大事。
IMG_9760

Q③
IMG_9761
ヒント:ストレートの序盤で軽く右に折れています。ここでは過去に数々のバトルが生まれました。この先にあるコーナーまでに前車を捉えるという、メリハリあるこのサーキットを代表するパッシングポイント。これがあって、この人気サーキットは成立します。
IMG_9762

Q④
IMG_9763
ヒント:特徴的なのは中腹にあるオーバーパスでしょうか。本線側がわざわざそれを潜っています。単なる歩道や跨道橋ではありません。F1のみならずモータースポーツを代表する貴重な遺産の一つですね。大事に保存していきましょう。
IMG_9764

Q⑤
IMG_9771
ヒント:そこそこ長めのストレートではあるものの、ここは「DRS作動」が未だ許されていない区間。将来は「キングの一声」により追加されることがあるかも?!穏やかな緑に囲まれた上り坂の細道を抜けた先には、ドライバーの度胸を試される強烈な横Gが待っている。
IMG_9772

Q⑥
IMG_9755
ヒント:ここも長いですね。行きはクネクネのストップアンドゴー、帰りはズバッと直線で戻ります。綺麗な公園の中、いくら気持ちいいからといって調子に乗り過ぎないようにしましょう。この先で止まりきれないとタイヤ交換でもないのにピットインしてしまいますし、縁石を踏み違えれば、その先にある壁に圧縮されますから。
FullSizeRender

Q⑦
IMG_9770
ヒント:くるくる回り込んで疲れたら、この長い長い直線で一息。道幅も広いので安心できますね。奥には立派な屋根付きスタンド、そして鋭角かつ外側に変に設置された縁石をもつ右コーナーが後に控えています。ボーッとしていると、右側から勢いあるライバルが差し込んできますので、最後はキチッとレースに気を戻しましょうね。
IMG_9769

Q⑧
IMG_9768
ヒント:途中にコーナーを数えますが、ほぼ直線扱い。走行ラインに気を付けつつ山登りです。テッペンにそびえる次のコーナーはエイペックスが見えませんし、ライバルはそれをチャンスとみて攻撃してきます。くれぐれも外側に追いやられないように。
IMG_9767

Q⑨
IMG_9775
ヒント:こちらも派手なスタンド。バナナの葉を模してデザインされたそうです。屋根があれば観客は突然のスコールを回避できるかな?!1つのサーキットに2本あるロングストレートのどちらかです。ヒントは屋根がトラックの左側、いやいや2本とも左側だって!(笑)では末端が鋭角コーナーの方!
IMG_9774

Q⑩
IMG_9766
ヒント:見通しがいいですね。緑も少なく周囲の起伏も無さそう。人工的に造られた土地でしょうか。このサーキットはF1には欠かせない歴史と開催回数があり、レイアウト自体も原型は留めつつも幾度となく変更されてきました。しかしこのストレートはほぼ同じ形。きっと昔のF1シーンでもドライバーからは同じように見えていたはずです。
IMG_9765

いかがでしょうか。ヒントが過ぎたかな。ストレートですから線形の特徴よりかは周辺の風景が決め手になりそうですね。準備はよろしいでしょうか、答え合わせしてみましょう。
image

 A①:セクター3(バクー市街地)
 A②:ミストラル(ポールリカール)
 A③:ケメル(スパ・フランコルシャン)
 A④:セクター2(モンツァ)
 A⑤:バックストレッチ(鈴鹿)
 A⑥:カジノ(ジル・ヴィルヌーブ)
 A⑦:セクター3(上海国際)
 A⑧:セクター1(レッドブルリンク)
 A⑨:ペナン(セパン国際)
 A⑩:ハンガー(シルバーストン)

1つだけ現役でないやつも入れてみました。最近のサーキットから選べば簡単でしょう。こんな感じで今後もちょこちょこクイズネタを入れていきたいと思います。


にほんブログ村 車ブログ F1へ
にほんブログ村