IMG_7831
いいですねーワインを片手にF1を観る。オツです。miyabikunはスパークリングワインを口にして観戦してみたいな。家でなら出来るって?!(笑)予選を前に、先日2人目のお子さんが誕生したレーシングポイントのペレスがギヤボックス交換のため5グリッド降格が決まっています。

IMG_7818
シンガポールはフェラーリよりレッドブルでしょうという大方の予想を覆し、Q1の1本目からフェラーリがアタマを獲ってきます。それも2戦連続のポールトゥウィンできているルクレールが前。
IMG_7816
ベッテル形無し。
IMG_7817
一方でフェラーリのみならずフェルスタッペンにも先行されたメルセデスの1本目はミディアムタイヤでのアタックでした。2本目はソフトに履き替え、ライバルより一足早くトラックインして、二人占め。
IMG_7819
IMG_7822
そしてハミルトンではなくボッタスがドーンと一発!やっぱりフェラーリに3タテ食うわけにはいきませんよね。
IMG_7823
フリー走行3回目でエンジンを旧バージョンに戻したクビアトはガスリーに大きく水を開けられ15番手。その後トラックコンディションがよくなりペレスに抜かれて結果16番手でアウト。最近のクビアトって、そもそもの予選がよくないんだよなぁ。
IMG_7824

IMG_7825
Q2で先陣を切ったハミルトンは今度は初めからソフトでアタックし、1分37秒を切るところに到達してきました。牙を剥くかメルセデス。
IMG_7826
ところがルクレールはQ2に入っても衰える事なくハミルトンを上回り1分36秒台に入れてきます。あれ、シンガポールってレッドブルが期待できそうだったのでは?!なかなか上位に顔を出してきませんね。
IMG_7827
シンガポールで恐るのはコレです。来月またmiyabikunの1つ先輩になられる巨匠自らが手本を。
IMG_7828
火花まで出しちゃう。
IMG_7829
ホイールでウォールの表面を削ぎ取って帰ってきました。ホイールを割るまでには至らない巧みさ(笑)ただしタイムはここまで。ジョビナッツィと共にQ2でお終い。ガスリーもお終いでトロ・ロッソは結局Q3進出ならず。予想から大きく外れていく。。
IMG_7832

IMG_7833
Q3はルクレールを従えてベッテルが前をいく。そろそろ先輩の意地を見せてもらいたいですね。
IMG_7834
最終でウォールをナメてタイムをロスしましたがセクター1、2で最速を記録し、ベッテルがまず今日一番のタイムでライバルを待ちます。
IMG_7836
ハミルトンの1本目はベッテルの1秒落ち。
IMG_7837
ルクレールも0.35秒落ちで、今日こそベッテルの日か?!2本目でとどめを刺したい。
IMG_7841
FullSizeRender
しかし今度はタイム更新がみられず、最後は諦めてピットへ。後続のルクレールが最速セクターを記録して差を詰めてきました。
IMG_7843
ルクレールが更新!ハミルトンもベッテルを上回って流れはアジアに来てもルクレールのまま。

IMG_7845
《予選結果》
   1 ルクレール(フェラーリ・F) 1分36秒217
   2 ハミルトン(メルセデス・M)1分36秒408
   3 ベッテル   (フェラーリ・F) 1分36秒437

《予想との答え合わせ》
今回も上位から大外ししましたね。6番手アルボン、19番手ラッセル、20番手クビカ。3つ。ウィリアムズがいつも通りだったので命拾いしました。ハミルトンがポールでなかったのは幸いでしたが、まさかのフェラーリが来て、レッドブルとトロ・ロッソが思いの外パッとしませんでしたね。

《Q3トップのルクレールとの差》 
 メルセデス(ハミルトン)が0.2秒落ち
 フェラーリ(ベッテル)も0.2秒落ち
 レッドブル(フェルスタッペン)は0.6秒落ち
 マクラーレン(サインツ)が1.6秒落ち
 ルノー(リカルド)が1.9秒落ち
 レーシングポイント(ペレス)は2.4秒落ち
 アルファロメオ(ジョビナッツィ)が2.5秒落ち
 トロ・ロッソ(ガスリー)も2.5秒落ち
 ハース(マグヌッセン)は3.4秒落ち
 ウィリアムズ(ラッセル)は4.7秒落ち

今回の予選はフェラーリ内での争いにハミルトン一人が食い込み、少し離れてフェルスタッペンとボッタスが続くような順列となりました。マクラーレンの若い2人がルノーを差し置いて4番手チームの位置を確立しています。来シーズンも「ケンカ上等」の布陣を発表した「黒みの強い」ハースは完全に中団戦線から脱落ですね。

《miyabikunのドライバー・オブ・ザ・デイ》 
    ルクレール(フェラーリ)

まさかフェラーリがここまでやると思いませんでした。感触のよいベッテルを軽々と上回って、ますますフェラーリのエースの座を手繰り寄せていくルクレールにあげます。

IMG_7812
《決勝の表彰台予想!》
   1 ルクレール(フェラーリ・F)
   2 ベッテル    (フェラーリ・F)
   3 ハミルトン(メルセデス・M)

決勝のロングランは果たしてどうなることやら。今シーズン勝ちに恵まれなかったフェラーリはコツを覚え出したルクレールで連勝街道を続けられるか?!フェルスタッペンがおとなしいレースはフェラーリのワンツーで「無駄な抵抗」を続けてほしいです。

IMG_7813
決勝観戦記はmiyabikunの私用のため日曜観戦が出来ず、月曜夜中から火曜日頃のアップになると思います。予めご了承下さい。

にほんブログ村 車ブログ F1へ
にほんブログ村