F1は再びアジアに戻ってきました。ナイトで煌びやかなシンガポールからスタートです。

《サーキットの基本情報》
    マリーナ・ベイ市街地サーキット
        全長           :5.063km×61周=計308.843km
        コーナー数:23箇所
        高低差       :5.3m
        DRS区間数:2箇所

《ゲーム上のサーキット眺望》
シンガポールは小さくても綺麗で豪華な街、国です。日本からも近いですし、GPの中でも集客と利益が見込めると聞いたことがあります。いつか行ってみたいなと思っていつつ、なかなかそれに至らないし、サーキットレイアウトがすごーく楽しいかと言われたら、個人的にはそうでもないかなと。miyabikunは声を小にして言いたい(笑)でも儲かるし、仕方がない。
先日はF1ウィークでないマリーナ・ベイ市街地サーキットを散策しました。市街地サーキットならではの楽しみ方の一つですね。毎度このタイミングで「ゲームによるタイムトライアル」に入るわけですが、せっかくなので「ゲームでも同じ視点」でサーキットの様子をみていきます。大体似通った位置でシャッターを切っていますので、ゲームと実際の風景の比較を楽しんでもらえたらと思います。

《セクター1》
IMG_7600
公園の敷地内でサーキット専用区間がスタート地点でした。ハイウェイを潜って左右左の1,2,3
IMG_7601
おー似ていますね。低速なターン3を曲がると一気に夜明けでしたが、
IMG_7602
IMG_7603
今回は明けません。しっかりナイトレースのまま。
IMG_7605
ターン5は直進せずシンガポール・フライヤーを前に右へ。まあまあいい感じに再現できています。前も書きましたが、ナイトレースって、空の描写が要らないから、そこそこ似せられそう。

《セクター2》
IMG_7608
DRSでストレートを加速し、正面が晴海、豊洲チックになったら左でしたね。
IMG_7609
奥は新宿副都心、を右。
IMG_7611
アンダーソン・ブリッジはこんな感じに再現されています。
IMG_7612
そしてタイトなマーライオン・ヘヤピンは向かい側からのアングル(笑)ゲームでも見れました。ちょうどスピンすると、こうなります。
IMG_7613
エスプラネード・ブリッジを渡ってからの右手「イモムシ」までがセクター2でした。

《セクター3》
IMG_7614
鋭角な右ターン14を過ぎスタンド手前をまた右へ入り直角低速区間へ。
IMG_7615
IMG_7617
やっぱりシンガポール・フライヤーの光は弱い。
IMG_7618
ハードブレーキングで左へ、スタンドの基礎の下を潜って右折してココも振り返る。再現できていますか?!道路の区画線は似ていますね。
IMG_7619
IMG_7620
最終区間はまたフライヤー手前でクランクして無事に1周を迎えます。市街地ならではの直角コーナーとサイドウォールに要注意です。ゲームでは大幅なタイムロスとなり、リアルレースではリタイヤに直結してしまいます。

《2018年のポールポジション》
    2018年 ハミルトン(メルセデス)
               1分36秒015

《ポールポジションレコードタイム》
    2018年 ハミルトン(メルセデス)
               1分36秒015(一周5.063km)

《miyabikun現時点のゲーム上ファステスト》
    2019年 miyabikun(えきぞーすとのーと)
               1分34秒082

タイム的には昨年のハミルトンを2秒近く上回るベストタイムを持っていますが、これ以上のタイム更新がなかなか難しい。miyabikunは総じて市街地サーキットが苦手。始めて1ヶ月後の集計では1分32秒884なんてのを記録していたのが信じられない(笑)
IMG_7631
マシンを壊さないよう、頑張ります!
IMG_7632

IMG_7633
《miyabikun今回の走行タイム》
    2019年 miyabikun(えきぞーすとのーと)
    1分33秒011   S1:25秒40 S2:34秒55 S3:31秒42

苦しくも1秒ほどタイム更新!もっと攻められた気がしなくもないが、壁にどうしてもビビってしまいます。左回り(反時計回り)のサーキット故に左コーナーが多いわけですが、後半の左がキツ過ぎる。特に鋭角のマーライオン・ヘヤピンとスタンドを潜る手前の左ターン18。5ラップ限定のタイムアタックなのに、集中力が保ちません。ドライバーは決勝で61ラップするなんて、信じられない。。

にほんブログ村 車ブログ F1へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. 通りすがりの名無しっち
    • 2019/09/20 21:32
    • 台風17号が今度はこちらへ来ています。最悪の長崎ルートです。まだ離れているのにすでに家が揺れる風が吹き始めました。
      違う、吹いてほしい風は、レッドブルとトロロッソのホンダ勢への追い風だ!!

      さて、得意とされていない市街地サーキットのようですが、それでもハミルトンより2秒ほど速かったのが、さらに1秒ほど縮めるという好タイム!!これは更新される心配なしとみて大丈夫でしょう。

      ここレース自体はたいして・・・なのですが、流石はナイトレース、美しいのですよねぇ。よくぞ、そこまでコースを照らした!!っていう映像美のレースですね。
      レースの展開、そして光のチラチラが見事に眠気を誘うのです。上瞼と下瞼が超接近戦を繰り広げます。多々接触して、記憶にない場合があるのが視聴シーンとして危険なポイントです。
      このコースもモナコ同様に散策してみたいですねぇ。
    • 2. miyabikun
    • 2019/09/21 16:54
    • 通りすがりの名無しっち 様

      こんにちは。台風が近付いていていますね。
      沖縄九州を起点に日本列島をなぞるような進路を
      わざわざお採りになっています。大丈夫でしょうか。
      関東は千葉が以前の停電が解決していないので、
      最小限で済んでほしいところです。

      シンガポールは苦手でしたね。
      モナコ、バクー、マリーナ・ベイの3つは
      レースで走るところでなく、ゆっくりと散策したい
      街です(笑)
      決勝は毎年何かが起きますので、
      先日のドイツのような番狂わせもあり得ます。
      むしろ、それがないとスタート順位のまま、なんて
      現象が起きてしまいます。
      「上まぶたと下まぶたの接近戦」は上手い!(笑)
      日本から近いのに放映時間はいつもと変わらずですね。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット