IMG_6934
イタリアも予選後に雨が降ったようですが、関東も日曜夜から月曜明け方にかけて強力台風が接近しました。気象庁の発表で「夜に世界が変わる」なんて表現をするのを初めて聞き、おののきました。miyabikunはテレビ放送を録画しながら少し遅れて録画で追いかけて観戦するのですが、日付が変わって少しした頃に2回停電があり、こりゃ今夜の観戦は難しいかなと困った時間帯がありました。関東にお住いの方、被害などは大丈夫でしたでしょうか。

グダグダ予選はフェラーリのルクレールが期待通りのポールポジションを獲得しましたね。みんな楽しみにしていますから、決勝はちゃんと「レース」して下さいね!
IMG_6985
スタートはメルセデス2台がよく、ルクレールを挟み撃ちにしていくものの、第1シケインはなんとか死守。後方は例の如くショートカットする者もみられますが、大きな事故はなく、まあまあ平和な方。

今回初めの波乱といえば、6周目のベッテルでした。
IMG_6992
4位走行中にアスカリの入口で単独スピン。後ろはルノーだし単独って、、最近のベッテルのことですから、さほど驚きはしない。慣れたモンです。今シーズンは捨てシーズン。そんなことよりも、後ろから珍しく好位置を走るピンクのストロールが来ているよ?左を見れている?!
IMG_7002
これは見れていなかったな。ストロールは回避しようとして割りを食う。
IMG_7003
可哀想に。怖かったろうに。当然「らしからぬ」ベッテルには10秒ピットストップペナルティが下りました。その後もよくありませんでしたね。ベッテルに先を獲られたストロールがトラック復帰しようとすると、ガスリーが飛んでくる。ストロールも、見ていなかったろ。
IMG_6995
IMG_7004
一番可哀想だったガスリー。怖かっただろうに。ストロールも被害者から加害者に変わる。ピットスルーペナルティ。恨むなら、偉大な大先輩の母国お粗末スピンだな。

FullSizeRender
ますますイタリアのヒーローはルクレールに。たった一人で最強軍団を相手しなければならない。
IMG_7014
20周目に2位のハミルトンからミディアムタイヤに変更。続く21周目のルクレールはハードタイヤを選択しています。
IMG_7015
よかった、ハミルトンの前だ。まだ戦えている。ここからはルクレールにとっては「さらなる飛躍と新エースの資質」の走りを問われます。

IMG_7017
ハミルトンはファステストラップでルクレールに挑戦状を叩きつける。
FullSizeRender
23周目のロッジア進入。
IMG_7022
ルクレールはアウトラインを頑なに保持して付け入る隙を与えない。ハミルトンを根負けさせてコースオフに追い込んでいく。ちょっと強引かな。普段は涼しげな顔をしているルクレールはバトルになるとなかなかがめつい。チャンピオンを目指す者には必要な面持ち、だけど、まだ安定感も感じないのでヒヤりとします。

IMG_7024
引き続きハミルトンの挑戦状は続く。第1シケインで今度はルクレールがカット。
IMG_7027
戻り方が功を奏したか甘々か、事無きを得る。

FullSizeRender
ずっとこのような至近戦を続けている隙に、最近存在を忘れかけていたボッタスがハイペースで近付いてきました。一応ね、あと1年半はこのメルセデスをドライブする「予定」にこぎつけましたもんね。
IMG_7036
終盤42周目の第1シケイン進入でミディアムタイヤが苦しいハミルトンがとうとう崩壊してオーバーラン。
IMG_7037
ルクレール救われた、ボッタスもチャンス!
IMG_7038
ルクレールの相手はボッタスに代わる。タイヤはミディアムだし、履歴はルクレールより若いぞ!
FullSizeRender
さあ行けよ!相手は所詮まだまだ若手だぞ、一皮剝けろよ!
IMG_7040
深い!
IMG_7041
ゲンコツは無しだけど、エミリア引き顔。
IMG_7042

IMG_7047
《決勝結果》
   1 ルクレール(フェラーリ・F)
   2 ボッタス    (メルセデス・M)
   3 ハミルトン(メルセデス・M)

《ファステストラップ》
   ハミルトン(メルセデス・M)1分21秒779
《ドライバー・オブ・ザ・デイ》
   ルクレール(フェラーリ)

IMG_7045
《miyabikunの選ぶドライバー・オブ・ザ・デイ》
   ルクレール (フェラーリ)

スカスカな予選を制し、決勝も太々しさがみられたルクレールの他に適任はいないかと探してみたものの、ハミボタは抜けなかったし、ストロールはアレがあったし、フェルスタッペンはもう少し欲しかったし、ラッセルは遠いし、入賞ジョビナッツィはヘタクソということでやっぱりルクレールしかいないかなと。強いお兄さん相手に一人でよく踏ん張りました。フェラーリ唯一の勝ち星2は立派です。

FullSizeRender
《第14戦イタリアGPのポイント》
・2つの顔を持つ若き新エース。将来恐ろしい
・今シーズン1つの顔しかない元エース。捨て年
・ボッタスに先はあるが、ありゃなれないな
・せっかくのストロール、ボクは悪くないよ?

午前中は予想通りまともに電車も動かず。午前半休みたいな週明け。第14戦まで終わりましたので、まとめたら毎年恒例の「2/3」やってみます。

にほんブログ村 車ブログ F1へ
にほんブログ村