IMG_5153
予選は日本のファンはもちろんのこと、全世界に散らばるF1ファンの多くが待ち望んだフェルスタッペンの初ポールポジション獲得となりました。今までスタートダッシュや勢いあるパッシングに「フェルスタッペンらしさ」を感じました。ここのところ、スタートでしくじる姿も見かけます。スタートで決まるF1、抜き難いハンガロリンクですから、ポールスタートは果たしてどうなることでしょうか。
FullSizeRender
銀の矢2本が目掛けて飛んでくるぞ、ビビんなよー?(笑)

IMG_5155
フェルスタッペンのスタートは問題無し。イン側に寄せ2番手ボッタスを警戒して行く手を封じ込める。
IMG_5161
FullSizeRender
前がガラ空きになった3番手ハミルトンがアウト側に並ぶと、挟まれたボッタスは堪らずタイヤスモークを上げてハードブレーキング
IMG_5162
IMG_5157
続いてイン側に回られて、またもタイヤスモーク。早々にハミルトンに仕留められる。
IMG_5164
IMG_5158
挙げ句の果ては4番手スタートのルクレールにフロントウィングを踏まれて一気に4番手に後退してピットへ。まさに「踏まれたり蹴られたり」のボッタスのハンガリーGP、終了。ナサケナヒ。
IMG_5163

IMG_5174
抜けないハンガリーは早い段階で落ち着き、集団にまとまりつつありました。トップを死守するフェルスタッペンにハミルトンは離れることなく食らいついています。イヤですね、ピッタリとお尻にくっつかれるの。miyabikunは自動車レースではなく、学生時代の陸上競技や自転車競技にはなりますが、自分の真後ろでペースを真似っこされて走られてやり辛かった経験があります。追われるより追う方が楽なんですよね。
IMG_5176
IMG_5175
IMG_5177
いつまでもこんなことしているわけにもいかないので、26周目にフェルスタッペンからピットインし、ミディアムを捨て、ハードタイヤに履き替えてみることに。ハミルトンはトラック上にステイ。
FullSizeRender
まだフェルスタッペンに分がありますね。

FullSizeRender
ハミルトンは遅らせること6周、32周目に時間をたっぷりかけて同じくハードへチェンジ。フェルスタッペンの後方5.6秒ギャップでの復帰。
IMG_5182

IMG_5184
IMG_5185
ピットがダメなら自分で取り返すしかないと、さすがキング、ファステストラップですぐさまフェルスタッペンを捉えています。タイヤを替えたばかりとはいえ、2秒も早いラップで追いかけてしまうんだからメルセデスのマシン、いやハミルトンって本当にすごい。
FullSizeRender
FullSizeRender
揺さぶり開始!耐えられるか?!
IMG_5188
JV「心配かって?!ふん、全く問題ない」

攻撃が続くこと3周、39周目
IMG_5190
とうとう崩壊か?!
IMG_5193
ハミルトン根負け。やるなフェルスタッペン!

IMG_5197
抜けずのハミルトンは次の方策として、遥か後方を走るルクレールとのギャップを活かして急遽2ピットストップに変更、新しいタイヤで再度フェルスタッペン撃破に向かいます。本来ならココでフェルスタッペンもカバーしたいところでしたが、逆転を懸念してフェルスタッペンはステイ。ここがこのレースの分水嶺でしたね。
IMG_5198
ハミルトンは予定通りラスト3周でタイヤが果てたフェルスタッペンの尻尾を捕まえて
IMG_5199
一気にかわす。今回は防御する余裕もない。ただフェルスタッペンにとって救いだったのはファイナルラップまでほんの少し時間があったことと、3位に上がったベッテルまでのギャップはたっぷりあったこと。ファステストラップを獲得してハミルトンとの差をどうにか6点で抑えています。
IMG_5202
MV「今日は仕方ないよ。やれることはやった」

IMG_5203
《決勝結果》
   1 ハミルトン           (メルセデス・M)
   2 フェルスタッペン(レッドブル・H)
   3 ベッテル              (フェラーリ・F)

普段ポールトゥウィンが多い「退屈な決勝レース」になりがちなハミルトンですが、今回は打つ手無しの中、様々な環境がうまく作用し「早さと速さ」をもって勝利を手繰り寄せました。こういう勝ち方をしてくれると、ハミルトンの底力、速さを素直に讃えることができます。レースは盛り上がり、2人はヘトヘトに疲れたことでしょう。他のドライバーの走りがかき消されてしまうほどの内容だったと思います。

《ファステストラップ》
   フェルスタッペン(レッドブル・H)1分17秒103
《ドライバー・オブ・ザ・デイ》
   フェルスタッペン(レッドブル・H)

《miyabikunの選ぶドライバー・オブ・ザ・デイ》
   ハミルトン           (メルセデス・M)

正式な投票はフェルスタッペンの手に渡りましたが、今回は文句無しのハミルトンに投じます。チームの判断、追い上げまでに要する時間、後方とのギャップ、全てが勝つために備わっていました。ハミルトンの走りに感服です。

《第12戦ハンガリーGPのポイント》
・今シーズンを象徴するトップのガチンコ対決
・王者の走り。前に立つ者は必ず仕留める
・ポールトゥウィンは俺の十八番
・ポールトゥウィンはボクの柄に合わない

IMG_5204
これで2019年シーズンも夏休みへ。束の間の休息でドライバーもスタッフもファンもリフレッシュして後半戦に備えましょう!
miyabikunはこの夏休み期間、何のネタやろうか模索中。。

にほんブログ村 車ブログ F1へ
にほんブログ村