2週間が本当に早い。今回はあまり得意ではないバーレーンGPをゲームで先取りします。

《サーキットの基本情報》
    バーレーン国際サーキット
        全長           :5.412km×57周=計308.484km
        コーナー数:15箇所
        高低差       :15.2m
        DRS区間数:2箇所

《ゲーム上のサーキット眺望》
バーレーンGPはご存知の通りのナイトレースなので、空は暗くゲームの中でも投光器で照らされた中のドライブとなっています。芸が細かいですね。レイアウトはストレートの合間を鋭角コーナーで結ぶストップアンドゴーです。ブレーキを深めに入れてあげないと当然ながらオーバーランします。
IMG_8919
IMG_8920
コーナーは進入前に充分減速してから、ステアリングを切ってあげましょう。

これはゲームの中でちゃんと再現できているかはわかりませんが、ご覧の通りコースから外れると
IMG_8916
砂煙をあげてタイムロスします。場所によってはかなりシビアに判定される箇所と、減速少なく復帰できる箇所で分かれています。

《2018年のポールポジション》
    2018年 ベッテル(フェラーリ)
                1分27秒958

《ポールポジションレコードタイム》
    2018年 ベッテル(フェラーリ)
                1分27秒958

《miyabikun現時点のゲーム上ファステスト》
    2019年 miyabikun(えきぞーすとのーと)
                1分29秒421

先日のアップデートで上記タイムが無くなり、タイムアタック直前の最速タイムは1分30秒581になってしまいました。このタイムも2015年までであればハミルトンを上回るポールタイムでしたが、以降はタイム向上が著しく今の持ちタイムではとても役に立ちません。2018年の予選ではQ1すら突破できないという。。
最近はアドバイス頂いた通りブレーキアシスト無しで100%自力で減速するよう鍛錬しています。運転はシビアになるけど、確かにこちらの方が「ちゃんとドライブしている感」は得られます。止まり切れなくてコースアウトしても自己責任。今回も「予選」モードで5ラップ限定のタイムアタックに入ります。現時点で大きく劣る昨年のベッテルに勝ってポールレコードを上回れるか?!うーん、自信は、、ない。
IMG_8912
IMG_8921
頑張れ!!

IMG_8922
《miyabikun今回の走行タイム》
    2019年 miyabikun(えきぞーすとのーと)
    1分29秒302   S1:25秒07 S2:39秒52 S3:24秒45

うーん、これでようやく2018年の5番手リカルドに続く三強の後ろ6番手タイムかぁ。三強の壁はmiyabikunには厚かった。

にほんブログ村 車ブログ F1へ
にほんブログ村