続くモナコGPを前に、GPには残念ながらありませんがたまに聴くことができるフィンランド国歌についてみていきます。ひと昔、ふた昔くらい前は3戦に1回くらい流れてよく聴けたこの国歌も、今はボッタスがたまーに聴かせてくれるかどうか、という感じになってしまいました。
フィンランドは世界地図からみたら北の端、人口もさほど多くないヨーロッパの国です。F1やWRC(世界ラリー選手権)をはじめとしたモータースポーツ界では有名な国の一つですが、スキージャンプやフィギュアスケートなどウィンタースポーツにおいても名選手を輩出しています。また、スポーツに興味のない方からみてもマンガ「ムーミン」の作者であるトーべ・ヤンソンの出身地であり、サンタクロースやサウナ風呂、虫歯になりにくいとされた糖「キシリトール」など日本人のみならず世界中の人達が身近に触れる文化の発信地でもあります。ちなみに「サウナ」はフィンランド語で焼け石に水をかけ、スチーム状にして体感温度を上げる湿式がフィンランド流だそうです。
またフィンランドは携帯電話の普及率も世界的にみて早かったのは有名ですね。ノキアというブランドを覚えていますか?あれはフィンランドの企業です。無口で恥ずかしがり屋の国民性が顔を見合わせずに会話やコミュニケーションを図る手段としたことが流行った理由と考えられています。無口で恥ずかしがり屋か、そう言われるとどこかの誰か達はそのままそんな感じであることが伺えますね。
IMG_8549
《フィンランド国歌》
    曲名:Maamme(我らの地)
    制定:1919年
    作詞:ユーハン・ルードヴィーグ・ルーネベリ
               パーヴォ・カヤンデル(フィンランド語訳)
    作曲:フレドリク・パーシウス

Oi maamme, Suomi, synnyinmaa,
soi, sana kultainen!
Ei laaksoa, ei kukkulaa,
ei vettä, rantaa rakkaampaa
kuin kotimaa tää pohjoinen,
maa kallis isien.

私たちの国、スオミ、故国よ
この名を高らかに叫ばん!
これほど愛すべき渓谷や山や
湖や岸辺はない
この北の故国のほかに
愛する父たちの地よ

これがフィンランド国歌とその訳です。今回も参考にYouTubeで聴けるものをアップしてみます。
https://youtu.be/t2wWXEU4Ecw
IMG_8643
フィンランド語は、miyabikun読めません。そして訳せませんので訳は調べたものを引用しています。訳し方によって若干差異があります。F1で流れるのは上に書いた1番のみですが、実は11番まであるそうです。
訳だけ見ていると一見「東アジアの某半島」の国を連想してしまいそう。フィンランドのイメージ通り、美しい自然を誇りに大切にしている様子が伺えます。写真や映像でしか知りませんが、自然豊かな綺麗な国です。このフィンランド国歌は元々スウェーデン語で詞がつけられていましたが、1863年にフィンランド語訳され、1919年に国歌と制定されました。歌詞の中のSuomiとはフィンランドのことを指します。またフィンランドならではの「〜nen」もみられます。この「ネン」ってやつは「小さい、息子」などを意味するようです。先祖から住んでいた土地、例えば川の近くに住んでいたら「川の子=virta+nen=Virtanen」丘の近くに住んでいたら「丘の子=mäki+nen=Mäkinen」となるそうです。となると「Häkkinen=häkki+nen=かごの子」ってこと?
FullSizeRender

《国歌を聴ける、聴けた機会など》
    現役ドライバー:ボッタス、ライコネン
    OBドライバー:K・ロズベルグ、ハッキネン、
                              サロ、レート、コバライネン
    優勝者上位5人:1 20回 ハッキネン       40.8%
                                           ライコネン       40.8%
                               3   5回 K・ロズベルグ 10.2%
                               4   3回 ボッタス            6.1%
                               5   1回 コバライネン     2.0%
                           合計49回                       100.0%
    コンストラクター:該当なし
    開催国として:該当なし

余談ですが、エストニア国歌はフィンランド国歌とそっくりです。歌詞は違いますが作曲はフィンランドと同じフレドリク・パーシウスによるものです。どちらが先に作られたかはわかりませんでした。
https://youtu.be/xZmJDmPGBdI

IMG_8644
ボッタスはともかく、ライコネンからはこの国歌をだいぶ聴かせてもらえていません。少数精鋭でも粒揃いのレース大国のフィンランド国歌を次に響かせるのはどちらでしょうか。
IMG_8647