回はこのブログであまり取り扱わない「お金の話」です。昨年もやりました「2016年度の収益分配金」です。2016年のコンストラクター順を踏まえて2017年に各コンストラクターに支払われます。先日AUTO SPORTS の調べがありましたので、そちらをお借りして見ていきたいと思います。

  1 フェラーリ                  204億1200万円
  2 メルセデス                  193億9140万円
  3 レッドブル                  182億5740万円
  4 マクラーレン               109億9980万円
  5 ウィリアムズ                 89億5860万円
  6 フォース・インディア   81億6480万円
  7 トロ・ロッソ                 66億9060万円
  8 ルノー                            58億9680万円
  9 ザウバー                        55億5660万円
10 ハース                            21億5460万円
     合計                           1064億8260万円

1ドルを114円換算しています。マノーが撤退しましたが、ハースは1年目のためひときわ少ないです。昨年も書きましたが、分配金のシステムは「いくつかの条件の合算」により決定されています。ココが特典というか、不公平感を上乗せしている原因とも言えるでしょうか。

1:全分配金の65%の半分を各チームに等分
2:全分配金の65%の半分をランキング順に分配
   (1位がその内の19%、以降比率が下がります)
3:フェラーリ,メルセデス,レッドブル,マクラーレンに
    「チャンピオンシップ」ボーナス
4:フェラーリに「長期参戦」ボーナス
5:ウィリアムズに「伝統チーム」ボーナス
6:レッドブルに「この規定に初めに合意した」ボーナス
7:メルセデスに「3年連続チャンピオン」ボーナス

昨年同様にフェラーリが未勝利でコンストラクター順を1つ下げたにもかかわらずマネーランキングはトップです。チャンピオンチームのメルセデスに対しても、優勝2つのレッドブルをも上回ります。F1に命をかける名門で潤沢な資金もあるのに不公平!仮にメルセデスやレッドブルも余裕はある方だから文句を言わないにしても、下位チームからしたら、いくら頑張って資金調達しても、成績にもはね返らず、この制度が変わらない限り永久にこの不公平感は続いてしまうのでしょう。負のループでカルテンボーン姉さんがゲッソリしてしまいます。

ココでさらにいじわるなmiyabikunは以下で本来のコンストラクター獲得ポイントから試算してみました。ちなみに合計額1,064億円をマノーが獲得した1ポイントを除く全2,120ポイントで割ると、1ポイント獲得あたりの価値は5022万円もの価値になります。

  1 メルセデス                   384億2414万円
  2 レッドブル                   235億0653万円
  3 フェラーリ                   199億9060万円
  4 フォース・インディア   86億8938万円
  5 ウィリアムズ                  69億3141万円
  6 マクラーレン                  38億1730万円 
  7 トロ・ロッソ                  31億6434万円
  8 ハース                             14億5660万円 
  9 ルノー                               4億0182万円
10 ザウバー                            1億0045万円 

ポイントで割り出せば文句が言い様がありません。フェラーリさん、やっぱり下がるわけです。またコンストラクター6位にも関わらず、マネーランキングは4位に浮上したマクラーレンもやっぱり泣いてもらうしかありません。貰い過ぎです!
がしかし、当然カルテンボーン姉さんの助けにもなれません。コンストラクターとしてはレッドブルやトロ・ロッソなんかより伝統と歴史はあるのに「スポーツは結果!」が当然ついて回ります。姉さん、ごめんなさい!

マノーは撤退してしまいましたが、F1は金のかかるスポーツ、ビジネスです。勝てないから貰えない、は当然といえば当然。でも「参戦チームが減ってしまう」ということはファンからしてもドライバーからみても悲しいことです。ドライバーの持ち込みやエンジン側のやり取りも大切ですが、このお金の話、もう少しどうにかしてあげられないものなのかな。この分配金の話が出るたびに感じます。